なにをいまさら…

α7RⅡ/α7 IV/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

赤沢宿を五感で味わう。

赤沢には無音の静寂があります。
赤沢には本当の暗闇があります。
あなたは風を見たことがありますか。
あなたは雲が生まれる一瞬を見たことがありますか。
あなたの五感で赤沢を味わってください
赤沢にはあなたの心と身体を癒す力があります。

現地に置いてあるパフレットに書いてある言葉です。

まさにこの雰囲気の山梨県早川町にある赤沢宿。日蓮宗総本山の身延山と修験霊山と伝わる七面山を結ぶ参道に位置し、鎌倉時代の古来より巡礼で訪れる講を組織した参拝客を迎える講中宿場として発展した宿場です。この大阪屋が素晴らしい。講中札も多くいわゆる常連客がたくさんいたようです。

他もすべてが素晴らしすぎるのでみてください。

ここ、お蕎麦屋さんですがタクシーで来ているお客さんがいました。予約制のようです。。。

清水屋。案内所兼ちょっとしたカフェになっています。

江戸屋。ここは現役の旅館のようです。

講中宿として唯一の重伝建。明治から大正くらいの建物が多いようですが、ここまで残されている集落は他にはないでしょう。あまりにも素晴らしくて言葉では表現できないくらいです。でも凄くこの雰囲気に引き込まれて、身体で心で感じとりながら散策していました。途中かなり険しい道もありますが何度でも来てみたい所です。

DATA  

この日の機材
SONY α7 IV
フォクトレンダー NOKTON classic 35mm F1.4 II SC VM

 行ったところ