なにをいまさら…

α7RⅡ/α7 IV/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

甲州市塩山下小田原上条集落

山梨県って、市名の頭に富士って付いていたり、甲府市、山梨市、中央市、甲斐市、甲州市、南アルプス市、などわかりやすい市名が多いけどちょっと味気ないような。。。フルーツラインというのもあちこちにあるし。。。

そんな山梨県内の富士河口湖町から甲州市方面へ(塩山ってほうがピンと来るけど)車を走らせます。国道411号を走っていると八王子との案内が。地図を見ると奥多摩青梅に繋がっているんですね。

国道411号塩山から山あいに入る重伝建『上条集落』に行ってきました。市のHPをみると駐車場は無いとありますが、この「もしもしの家」の裏に車を停めて散策しました。案内板もあるし大丈夫なのかな?

一応、見学ルートがあるようです。このあたりもぶどうや桃が盛んな産業。

少し下ると集落のシンボルであろう観音堂があります。

見学ルートっぽいところを散策してみました。

伝統的な茅葺切妻造主屋が特徴ですが、ここの集落は煙出しよりも大きい突き上げ屋根が特徴的です。

養蚕産業が盛んなころに付加されたとの事です。養蚕農家も盛んだったのでしょう。

少し高台へ。福蔵院、金井加里神社の寺社があり、集落からの道は古道ととして残されています。六地蔵幢が建立されています。この辺りがビューポイントでもあるようで。

江戸時代は煙草、明治以降は養蚕、現代はフルーツと、石垣の棚田にはそのままで活用されているようです。風情のある集落にてなんか落ち着きますね。

DATA  

この日の機材
SONY α7 IV
フォクトレンダー NOKTON classic 35mm F1.4 II SC VM

 行ったところ