なにをいまさら…

α7RⅡ/α7 IV/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

今庄宿

福井での訪れたところひとつ飛ばしていました。北国街道の宿場町である今庄宿です。今庄そばが一番有名でしょうか?幕末に興味があれば水戸天狗党が敦賀で処刑される直前の宿としてご存知かもしれません。訪れたタイミングがちょうど渋沢栄一の大河ドラマでの幕末の辺りの放送の後だったので、いろいろと話も聞くことができました。京藤甚五郎家です。

この屋敷はちょっと他と違っています。かなりの豪商だったのでしょう。周りは宿場町ではありますが造り酒屋が多くあります。では街道沿いを散策してみましょう。


これまた異彩を放つ近代建築。町役場として使われていたようです。タイル張りの家々もあります。

寺社や城址もありました。

江戸の宿場町ですので、それぞれの入り口は道が鍵状であったり曲がっています。

商店が並んでいます。

ここの酒蔵は大きいですね。列車からも良く見えるでしょう。

今庄宿は重伝建に選考されたばかりです。これまでの住民の方々の保存活動が実現しました。コロナ禍ではありましたが観光客もちらほらいました。周りに見所が多いので観光地としても繁栄してほしいですね。

DATA  

この日の機材
SONY α7RⅡ
フォクトレンダー APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical

 行ったところ