なにをいまさら…

α7RⅡ/α7 IV/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

千本格子の町家が並ぶ高岡金屋町の町並み

高岡の千本格子だったらこっちでしょ、ってことで『高岡市金屋町伝統的建造物群保存地区』です。f:id:imasara3:20220416231413j:plainこの千本格子と石畳は素晴らしい。石畳には銅板の破片が埋め込まれていてハート型もあるとか。

駐車場が金屋緑地公園にあります。f:id:imasara3:20220416232055j:plain

公園のオブジェだけでも鋳物の街というのがわかります。公園からは高岡市鋳物資料館に直結。f:id:imasara3:20220416232259j:plain

ここをちょっと勉強がてら資料を見学しながら通り向けると町並みに出ます。f:id:imasara3:20220416232418j:plain家の前にも銅像があちこちにあります。f:id:imasara3:20220416232429j:plain

f:id:imasara3:20220416232436j:plain

f:id:imasara3:20220416232553j:plain

f:id:imasara3:20220416232600j:plain春先の訪問でした。f:id:imasara3:20220416232608j:plain

f:id:imasara3:20220416232640j:plain

f:id:imasara3:20220416232648j:plain

f:id:imasara3:20220416232657j:plain先にある町家の銅板壁が良いですね。だいたいこの辺りまででしょうか。さほど長くはないのですが(500mくらいのようです)見所が多いので結構、時間かかりました。

ここは映画のロケで使われたところとか。f:id:imasara3:20220416232814j:plain

石畳の道を戻りましょう。f:id:imasara3:20220416232928j:plain往復をすると見え方、見えるものが違ってそのたびに発見があります。見事な銅板壁ですね。山町筋には多くの銅板がつかられた建造物がありました。f:id:imasara3:20220416232941j:plain高岡は明治に大火があったようで、うだつや銅板を使うことによって火事に強い住宅を明治以降は建設しているようです。f:id:imasara3:20220416233010j:plain

f:id:imasara3:20220416233018j:plain

f:id:imasara3:20220416234023j:plain

自動車の行き来が多い県道を渡り、旧南部鋳造所のキューポラと煙突へ。f:id:imasara3:20220416234226j:plain

f:id:imasara3:20220416234157j:plain見えてきました!素晴らしい!f:id:imasara3:20220416234256j:plainまわりにも素晴らしい家々が残っています。f:id:imasara3:20220416234415j:plain

f:id:imasara3:20220416234421j:plain

鋳物師町としては全国で唯一の重要伝統的建造物群保存地区らしいです。鋳物の街なので大きなものでは高岡大仏もありますね。

ここは好きな場所で何回も来ているのですが、なんか来るたびに綺麗になっている気がします。新幹線が通過するエリアにもなってしまいましたが、ぜひ高岡にも寄ってほしいです。

DATA  

この日の機材
SONY α7RⅡ
フォクトレンダー ULTRON 28mm F2


 行ったところ