なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

阿波座ジャンクション

「大阪ジャンクション夜景の定番」やら「東の箱崎、西の阿波座」など賛美の形容詞で並べられている阿波座ジャンクション。地下鉄の阿波座駅すぐの交差点なので便利ではあります。ただ三脚持ち歩きたくないので車で行きたいんだけど都心部は駐車料金が高いのが難点。なので結局地下鉄でいきました。

出口を出ると交差点、そして真上が高速道路が入り乱れている。これは面白そう。。。今回は21mm中心で撮影。いやぁ、なかなかの迫力ですね。もうちょっと車の光跡が欲しかったところ。f:id:imasara3:20210324004452j:plain次の角に移動。f:id:imasara3:20210324004101j:plainほんの少し方向を変えてみる。こっちのほうが構図的には好み。f:id:imasara3:20210324004112j:plain

次の角へ。なんか寂しい感じ。f:id:imasara3:20210324004300j:plain

また移動しての次の角へ。f:id:imasara3:20210324005040j:plainこれだけ12mmで撮ってみた写真。ちょっと煽りすぎたかな。f:id:imasara3:20210324005056j:plainここは自分の持っているレンズの中では15mmくらいがちょうどいいかも。もう少し車も多い時間に来てみよう。

しかし、写真を見直してみると、人間は凄い構造物を造るものだ、と感心してしまいます。複雑さと美しさを兼ね備えているのを強く感じました。四つの角から眺めては写真を撮ってみたけどそれぞれ表情が違います。微妙に位置を変えるだけでも全然変わってるし。どのように美しく表現できるのか、かなり深そうですね。ジャンクション撮影に取りつかれている方も多いのもわかるような気がしてきました。

DATA  

この日の機材
SONY α7RⅡ
Carl Zeiss Loxia 21mm F2.8


 行ったところ