なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

頑張れ、加悦鉄道資料館

与謝野町加悦伝統的建造物群保存地区には加悦鉄道加悦駅舎が保存され、現在、加悦鉄道資料館になっています。f:id:imasara3:20210315222037j:plain

加悦鉄道は丹後ちりめんの輸送を目的として大正15年開業、加悦駅から国鉄宮津線丹後山田駅(現、京都丹後鉄道宮豊線与謝野駅)まで結ぶ5.7kmの小さな鉄道だったそうです。戦中には鉱山から鉱石も運んでいたようです。その後トラックなどの自動車の運搬になり、昭和60年に廃止されたとのこと。

悦鉄道資料館には当時の資料が展示されています。f:id:imasara3:20210315222455j:plain

f:id:imasara3:20210315222528j:plain

f:id:imasara3:20210315222535j:plain

f:id:imasara3:20210315222543j:plain

f:id:imasara3:20210315222550j:plain

f:id:imasara3:20210315222557j:plain

f:id:imasara3:20210315222605j:plain

f:id:imasara3:20210315222613j:plain

f:id:imasara3:20210315222621j:plain

f:id:imasara3:20210315222628j:plain

f:id:imasara3:20210315222638j:plain

f:id:imasara3:20210315222646j:plain

f:id:imasara3:20210315222653j:plain

f:id:imasara3:20210315222700j:plain

f:id:imasara3:20210315222708j:plain

f:id:imasara3:20210315222718j:plain

車両は加悦SL広場という施設にあったようですが、昨年に施設は閉園されてしまったようです。残念1年早く来ていれば。。。
いろいろと調べていると紆余曲折あったようで、運営自体はNPOですが町などからの支援もあり運営しているようです。大きな町ではなさそうなので財政面でもかなり厳しいのでしょう。資料館の方は再開したいと話をされていました。資料館も入場無料なので、こそっと募金はしておきましたが、ぜひ車両も見てみたいです。f:id:imasara3:20210315223551j:plain

DATA  

この日の機材
SONY α7RⅡ
フォクトレンダー ULTRON 28mm F2
フォクトレンダー NOKTON 50mm F1.5 Vintage Line Aspherical VM


 行ったところ

kayatetsu.web.fc2.com