なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

山陰最古の駅舎『御来屋駅』

この3連休、コロナ禍と雪で大変なことになっていますね。とりあえずは巣ごもり生活でおとなしくしています。

さて今回は、前回紹介した鳥取県大山町所子の重伝建の近くにある、山陰最古の駅舎、御来屋駅です。f:id:imasara3:20210109231145j:plain

山陰地方で初めての鉄道が開通したのは、1902年(明治35年)11月1日。御来屋駅は、その当時の駅舎が現存しており、開設当時のものです。国登録有形文化財にもなっています。f:id:imasara3:20210109232144j:plain

f:id:imasara3:20210109232159j:plain

f:id:imasara3:20210109232209j:plain

駅舎内にはミニ博物館。f:id:imasara3:20210109232423j:plain

昭和10年代の小荷物運賃表も掲げられています。f:id:imasara3:20210109232502j:plain

滞在時間はわずかな時間でしたがなかなか良いものを見ることができました。f:id:imasara3:20210109232659j:plain

 

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ
フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4


 行ったところ