なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

津山の城下町城東地区の町並み

2021年も重伝建を中心に街歩きを続けていきたいと思っています。この2年くらいで訪れた重伝建地区を数えたら、このブログにアップが間に合っていないところも入れるとちょうど60か所廻っていました。重伝建地区は120カ所なのでちょうど半分!と思いきや12月23日に3か所追加選定されてので123か所になってました。完全制覇まではあと2年くらいかかるのかなぁ。
その12月23日に追加されたところでもある津山城西地区。今回ご紹介する城東地区には11月に訪れていました。仕事帰りだったので城西地区にはいけず。。。
このときは、ちょうど気になっていたSIGMA2470をレンタルして試し撮りでまわったときでもありました。f:id:imasara3:20210103221054j:plainさて。津山市城東地区を巡りましょう。ちょっと夕暮れ前、青空が綺麗でしたがSIGIMAといつものフォクトレンダーやSONYのレンズとは色のでかたが違いますね。f:id:imasara3:20210103221252j:plain橋上からは津山城も見ることができます。ここで寅さんのロケがあったようです。f:id:imasara3:20210103221341j:plain橋を渡り、枡形の入り口から町屋が続き、ここから重要伝統的建造物群保存地区となっています。f:id:imasara3:20210103221322j:plainメインの通りは出雲街道。重伝建エリアは約1.2km続いています。f:id:imasara3:20210103222959j:plain

f:id:imasara3:20210103223117j:plain慶長8年(1608年)の町割りのままのようです。f:id:imasara3:20210103223043j:plain

f:id:imasara3:20210103223404j:plain

f:id:imasara3:20210103223344j:plain

f:id:imasara3:20210103224938j:plain江戸、明治、大正の建屋が並びます。f:id:imasara3:20210103223555j:plain

f:id:imasara3:20210103223704j:plain

f:id:imasara3:20210103223722j:plain

f:id:imasara3:20210103223733j:plain凝った屋根の形状ですね。f:id:imasara3:20210103223900j:plain街道わきには小路が連なります。f:id:imasara3:20210103230626j:plain

f:id:imasara3:20210103230806j:plainここは造り酒屋ですね。f:id:imasara3:20210103224035j:plain

f:id:imasara3:20210103224101j:plain近代建築や昭和の建物もあります。f:id:imasara3:20210103224232j:plain

f:id:imasara3:20210103224306j:plain

f:id:imasara3:20210103224327j:plainこの狭いエリアに床屋が2軒。f:id:imasara3:20210103224347j:plain

f:id:imasara3:20210103224250j:plainだいたいこの枡形のあたりまでが町屋エリアでしょうか。f:id:imasara3:20210103225142j:plain

f:id:imasara3:20210103225056j:plain

f:id:imasara3:20210103225215j:plain

f:id:imasara3:20210103225230j:plain

ここの少し先には、元銀行の素晴らしい建物!!!いまはカフェのようですが。。。お休みでした。f:id:imasara3:20210103225516j:plain

f:id:imasara3:20210103225535j:plain

津山といえばB’zの実家。この先にあるようです。そして名物はホルモンうどん。ホルモンうどんはここが一番の有名店かと。f:id:imasara3:20210103215627j:plainまいうーもスイカヘルメットもおにぎり温めますかも、他いろいろなタレントとの写真やサインも飾ってありました。f:id:imasara3:20210103215648j:plain

 津山の有名何処として、ここもありますね。

www.naniwoimasara.com

 津山は、津山城と城下町の見どころも多く、城西地区には洋館も多いので廻ってみたいエリアです。今回の城東地区も休み明けの訪問だったので休館が多く、改めて津山をじっくり廻りたいと思います。

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ
SIGMA 24-70mm F2.8 DG DN | Art


 行ったところ