なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

隈研吾設計の廣澤美術館

YS-11のヒロサワシティの近くにあった、廣澤美術館。このあたり一帯はヒロサワグループらしいです。学校、ゴルフ場、ガソリンスタンドなど、地元の土地持ちがいろいろな事業に展開しているのか?そして趣味の一環?で飛行機、鉄道、はたまた美術品まで。話題造りなのか一流がお好みなのか、美術館は隈研吾設計。f:id:imasara3:20201115233219j:plain石が主役なのか、なかなか凝った造りになっています。f:id:imasara3:20201115233248j:plain

f:id:imasara3:20201115233239j:plain

f:id:imasara3:20201115233311j:plain

ここは和っぽい庭園。f:id:imasara3:20201115233321j:plain洋っぽい庭園。それぞれの庭園も綺麗に整備されています。オブジェは無くても良いのでは?f:id:imasara3:20201115233330j:plain同じ敷地にあるこの和館は隈研吾っぽくない。f:id:imasara3:20201115233649j:plain建物はガラスが前面に使われおり、和と洋とそれぞれの庭園を見ることができます。f:id:imasara3:20201115233838j:plainこの椅子はいい!f:id:imasara3:20201115233820j:plain中では隈研吾建築模型展というのが催されていました。ちなみにこの時は入場無料でした。f:id:imasara3:20201115233828j:plainコンセプト作品やプロポーザル用のものばかりのような気もしますが、見る価値はありそうです。f:id:imasara3:20201115234304j:plain

道路挟んだところにも『芸術の森』なる美術品が並んでいる公園のよう?な施設。スタッフが全然いないし、案内も全くないので不明です。f:id:imasara3:20201115234953j:plain

f:id:imasara3:20201115234650j:plain

f:id:imasara3:20201115234726j:plain

f:id:imasara3:20201115234700j:plain

f:id:imasara3:20201115234709j:plain

f:id:imasara3:20201115234717j:plain

美術館の受付にはスタッフと数組のお客さんがいましたが、気が付くとお客さんはいなくなり、それ以外にはスタッフ全く見ませんでした。コロナ禍だからでしょうか?ちょっと悪い気がしてしまい、時間短くしての散策でした。

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ
フォクトレンダー NOKTON classic 40mm F1.4

 行ったところ