なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

竜安寺

修学旅行やインバウンドに超定番の有名観光地をいまのうちに廻ってしまいましょシリーズ第3弾。

石庭が有名な世界遺産の竜安寺 。RYOANJIなんですね、ずっとりゅうあんじだと思っていました。金閣寺からの移動でしたがどのバスに乗ればいいのか分からず結局歩いてきました。アップダウンがある立命館の前を通りすぎ到着。拝観料は500円良心的です。f:id:imasara3:20200608000034j:plain

f:id:imasara3:20200608000040j:plain

案内図をみると池の周りを散策するよう。f:id:imasara3:20200608000346j:plain

f:id:imasara3:20200608000351j:plainちょっと辨天島に。f:id:imasara3:20200608000442j:plain

f:id:imasara3:20200608000447j:plain

至るところ湯どうふの案内が。。。f:id:imasara3:20200608000601j:plain

とにかく緑が美しい。癒されます。f:id:imasara3:20200608000605j:plain

f:id:imasara3:20200608000610j:plain

さて、石庭へ向かいましょう。庫裡で山門で買ったチケットを見せます。f:id:imasara3:20200608000814j:plain

方丈へは靴をぬぎます。この日は靴下履いていたのでOK(某寺院では裸足サンダルの時に靴下買わされたことありました)。玄関には書が飾ってあります。f:id:imasara3:20200608001142j:plain

寛いでいる人多いですね。レンズを35mmから12mmに替えます。f:id:imasara3:20200608001455j:plain

なんか落ち着きますよね。石の数だとか配置だとかいろいろとあるようですが難しいことはわかりません。でもなんかいいのです。それだけです。f:id:imasara3:20200608001617j:plain

f:id:imasara3:20200608001841j:plain

方丈の襖絵です。f:id:imasara3:20200608002052j:plain

35mmにレンズかえて一部屋づつ。f:id:imasara3:20200608002141j:plain

f:id:imasara3:20200608002147j:plain

f:id:imasara3:20200608002152j:plain横からf:id:imasara3:20200608002200j:plain

横の苔の庭も美しいのです。f:id:imasara3:20200608002501j:plain

裏手にあるつくばいも有名です。f:id:imasara3:20200608002553j:plain

方丈を休んでは廻りで3周くらいしましたwwwf:id:imasara3:20200608002728j:plain

さて再び散策です。紅葉も綺麗だろうな。混みそうだけど。。。f:id:imasara3:20200608002855j:plain

けっこう非公開のところ多いですね。f:id:imasara3:20200608003018j:plain

f:id:imasara3:20200608003135j:plain

f:id:imasara3:20200608003110j:plain

f:id:imasara3:20200608003115j:plain

ここは松を育成している?真っすぐ伸びている若い松があります。f:id:imasara3:20200608003203j:plain

f:id:imasara3:20200608003205j:plain

もう半分以上まわっているようです。f:id:imasara3:20200608003353j:plain

ここですね、湯どうふやさんは!f:id:imasara3:20200608003355j:plain

f:id:imasara3:20200608003401j:plain

f:id:imasara3:20200608003405j:plain

ここは落ち着きますね。でも修学旅行で来た中高生ってわかるのかな?自分も10代だったらちょっとつまらなく感じるかも。大人になってわかる大人の楽しみというか癒しなんでしょうかね。とても清々しい気持ちになることができました。

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ
フォクトレンダー COLOR-SKOPAR 35mm F2.5 PII VM
フォクトレンダー ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical III VM


行ったところ