なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

2泊3日長崎の旅。2日目「グラバー園」Pert1

長崎の旅2日目です。

9月14日(土)朝

長崎市電(この呼び名でいいのかな?)の1日券はスマホで「長電アプリ」をダウンロードしてau決済で購入(http://www.naga-den.com/publics/index/11/にQRコードあります)。乗り降りは画面を見せるだけという超優れもの。しかも500円と安い。(と思っていたら運賃130円均一という激安鉄道でした。4回以上乗れば元が取れますねw)。

ホテルで朝食済ませ、チェックアウト、カメラと財布携帯をリュックに入れ荷物を預かってもらい身軽になり出発。

 

9月14日(土)9:30ごろ

市電に中華街から乗り終点石橋に到着。グラバー園の最寄り駅は一つ手前の「大浦天主堂」だけど、グラバースカイロードという斜めに動くというエレベータに乗りたかったのです。f:id:imasara3:20191027192119j:plain

でもいきなりグラバー園には行かず少し奥にある邸宅へ。南山手レストハウス(南山手乙27番館)です。f:id:imasara3:20191027192645j:plain1865年(慶応元年)に建てられたとの事。f:id:imasara3:20191027192721j:plain

f:id:imasara3:20191027192731j:plain

f:id:imasara3:20191027192737j:plainここはほとんど観光客がおらず、晴天のもと、ゆったりできました。f:id:imasara3:20191027192725j:plain

ここからの景色は最高に素晴らしいです。この建物にも通ずる「祈念坂」があり、下りていくと大浦天主堂です。(これは別でアップします。)

大浦天主堂前からグラバー通りを行くとグラバー園の入り口に着きます。入り口前に南山手十六番館がありますが、今は使われていなさそうでした。f:id:imasara3:20191027193650j:plain

f:id:imasara3:20191027193654j:plain

f:id:imasara3:20191027193700j:plain

9月14日(土)10:30ごろグラバー園入園。

ようやくですw。グラバースカイロード側から入場すれば下りですが、メインの入り口からだと全て登り。なので登りエスカレータが園内に設置されています。f:id:imasara3:20191027194231j:plain

さて、園内の建物を見て行きましょう。

まずは旧グラバー住宅(重要文化財)。今は保存修理工事中で工事の様子を見ることができます。2021年4月公開予定との事で、完成の暁には見に来たいですね。f:id:imasara3:20191027194519j:plain

旧自由亭(移築)。他の観光客が、ここのコーヒー美味しいよ、って言っていました。f:id:imasara3:20191027200134j:plain

f:id:imasara3:20191027200139j:plain

旧長崎高商表門衛所(移築)f:id:imasara3:20191027200333j:plain

旧スチイル記念学校(東山手から移築)f:id:imasara3:20191027201045j:plainいろいろな展示がされていましたが、内装はそのままでしょう。f:id:imasara3:20191027201142j:plain特に照明には陶器が使われているようでデザインも見事ですね。f:id:imasara3:20191027201147j:plain

旧三菱第2ドックハウス(移築)f:id:imasara3:20191027201647j:plain

f:id:imasara3:20191027201814j:plain

f:id:imasara3:20191027201830j:plain

f:id:imasara3:20191027201836j:plain

高島流和砲。港を守っています。f:id:imasara3:20191027201907j:plain黒船襲来!f:id:imasara3:20191027201912j:plain

ここまで、おおよそ半数の建物紹介しましたが、ちょっと長くなりそうなので、旧ウォーカー住宅 旧リンガー住宅 旧オルト住宅は内装や家具類も素晴らしかったので次に紹介します。 

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ

SONY SEL24105G
フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

 

行ったところ

 公式HP:http://www.glover-garden.jp/