なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

2泊3日長崎の旅。1日目「長崎夜景」

先月のことです。長崎訪れたことがある方なら『なにをいまさら…』と思われるような長崎の超超超有名観光地を廻ってきました。なにぶん初めての長崎、まずは基本からということでネットでもガイドブックでもあるような人気ランキングを上位の場所です。そんな2泊3日長崎の旅を数回に分けてアップしてみたいと思います。

今回は自分らしくない旅で準備もちょっとしました。9月の最初の連休、ホテルも結構いっぱいで2連泊だと高くなるので1日ごとで違うホテルをじゃらんで予約。列車移動にしたのですが、博多―長崎は、JR九州インターネット列車予約で事前予約。(これ旅行の日程が決まっっていれば便利です。かなりの割引あるし、列車の時間変更も可。割引でも安いのでグリーン車予約しました。)

 

9月13日(金)16:50長崎駅着

実は、この日は出張で博多で仕事でした。ある程度自分でスケジュール立てることができるのでちょっとだけ早めに切り上げるようにしてJR特急かもめ25号16:50長崎駅着にて到着。グリーン車は快適ですね。車窓も楽しめました。

タクシーで中華街付近の予約したホテルへ。速攻着替えて、カメラ三脚抱えてダッシュ。タイムズカーシェアで車に乗り込み最初の目的地「鍋冠山展望台」へ。ナビ設定していたのですが山道の曲がるところ間違えたらしくて、山中をグルグル回っていましたw

 

9月13日(金)18:30頃「鍋冠山」へ

超超超有名観光地に訪問と言いながら、最初は「鍋冠山」です。ここが長崎夜景一番綺麗と書いてあったので来てみました。着いた時間はちょうど夕暮れ時。f:id:imasara3:20191025002926j:plain

長崎港の玄関である「女神大橋」のライトアップも見ることができます。f:id:imasara3:20191025002940j:plain

陽が落ちると、港町の灯かりが輝きを増してきます。f:id:imasara3:20191025002955j:plain

 夜になり次の目的地へ向かいます。稲佐山ロープウェイの無料循環バスを予約していたので大急ぎで戻りました。(これネットで予約で当日予約もできます。)金曜だからかバスはがらがら。ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒルからバスに乗り、長崎ロープウェイ淵神社駅へ。稲佐山ロープウェイに乗り展望台まで到着。ちなみにこのゴンドラ360度ガラス張りでイタリアのフェラーリを手掛けたデザイナーの作品らしいです。暗くてほとんどデザインはわかりませんでした。

 

9月13日(金)21:00頃稲佐山展望台へ

ロープウェイ駅から展望台までは少しだけ歩きます。そしてエレベータで屋上へ。途中、市内のいろいろなところから見えるテレビやラジオの送電タワーがあります。f:id:imasara3:20191025003026j:plain

展望台からの夜景です。この日はちょうど満月、中秋の名月だったかと。美しい月でした。f:id:imasara3:20191025003009j:plain

稲佐山展望台標高333mに立つ展望台。風が強いです。三脚もかなりブレます。f:id:imasara3:20191025003032j:plain

風が強いのであまりレンズ交換したくなかったのですが、1枚だけアポランター65mmで撮りました。f:id:imasara3:20191025003037j:plain

21:45のロープウェイに乗らないとバスに乗れないので実質30分くらい。もう夜景のみに集中して写真とりました。


9月13日(金)23:00頃ホテル到着

1,000万ドル の夜景と言われる長崎。長崎地元民の間では「稲佐山派VS鍋冠山派」の夜景論争が起こるとのことで、せっかくのなので両方行ってみました。いやいや両方とも素晴らしいです。

この日は夜景だけでしたが次の日は朝から市内を廻ります。 

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ

SIGMA 14-24mm F2.8 DG DN | Art
最後の1枚のみフォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical