なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』伝統の技から現代アートへ。

江戸から続く伝統の職人技。

江戸切子に上から照明をあてると美しい光が浮かびあがります。f:id:imasara3:20190805224750j:plain

f:id:imasara3:20190805224756j:plain

こちらはシックな照明で。こんなグラスで酒飲んでみたい。。。f:id:imasara3:20190805224828j:plain

f:id:imasara3:20190805224804j:plain

f:id:imasara3:20190805224810j:plain

鉄腕アトムもいましたwf:id:imasara3:20190805224833j:plain

切子、グラスは撮るの難しいですね。絞りも開放近くだとどこにピントが合っているのかがわからなくなってしまい全体がぼやけてしまうのでちょっと開き気味にするんだけど、それでもどこにピント合わせればいいのか、いつも悩んでしまいます。

さて、いろいろな職人技も見てみましょう。

かんざしもアートに。f:id:imasara3:20190805225530j:plain

キセルもアートに。f:id:imasara3:20190805225538j:plain三弦もアートに。f:id:imasara3:20190805225550j:plainブラシもアートに。f:id:imasara3:20190805225546j:plain

サンドアート。頂上の間では幻想的な映像と音楽が流れており見入ってしまいます。f:id:imasara3:20190805230421j:plain

次は『和のあかり×百段階段』では定番のアイテム。いくつかはミュージアムショップで販売もされていますね。f:id:imasara3:20190805231347j:plain

f:id:imasara3:20190805231329j:plain

f:id:imasara3:20190805231429j:plain

f:id:imasara3:20190805231433j:plain

f:id:imasara3:20190805231424j:plain

f:id:imasara3:20190805231443j:plain毎年だけど、このオブジェは好き。ホンモノの葉っぱのようだけど作り直しているのかな?f:id:imasara3:20190805231450j:plain

f:id:imasara3:20190805231456j:plain部屋に飾りたいです。このようなオブジェが飾れる部屋に住みたい。。。 

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

すべてRAW撮影、 Lightroom現像


行ったところ 

 

 公式サイト: https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/wanoakari2019

入場料 ¥1,600