なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』空間作品を中心に。

f:id:imasara3:20190805001620j:plain

 目黒雅叙園(今はホテル雅叙園東京って名前なんですね)の『和のあかり×百段階段』。毎年このイベントは欠かせません。今は大阪に住んでいますが先週に実家へ戻ったときに立ち寄りました。

しかし、年々値段が上がっている気が。。。今年はリピーター割引も無いようだし。。。でも今年は、

[ 時間&定員スペシャルチケット ]
実施日:7月7日(日) - 8月29日(木)の日・火・木曜日 ※8月11日 - 15日は除く
時 間:17:15 - 18:15
定 員:日/20名様
1名様 ¥3,000(税込)

という撮影したい人向けのチケットもあるようですね。

今年も有形文化財「百段階段」を活かして『あかり』をテーマとして様々なアートに触れることができました。

 

レンズも何本か持っていきましたが、混んでいたのでレンズ交換せずにAPO-LANTHAR 65mmの1本で。とはいえ写真撮りすぎているので4回に分けてアップしていきます。

1階でチケットを買って受付を済まして、3階へ。このエレベーター超豪華で漆工芸品の螺鈿細工というらしいです。

エレベータが開くと、青森ねぶたがお出迎え。f:id:imasara3:20190805002754j:plain

まずは地域色溢れたアートを紹介していきましょう。

長崎ランタンフェスティバル。壁天井絵ととてもマッチしています。f:id:imasara3:20190805003217j:plain

f:id:imasara3:20190805003452j:plain

佐賀県 武雄市世界一飛龍窯灯ろう祭りの灯ろう。f:id:imasara3:20190805003222j:plain

山口県柳井市柳井金魚ちょうちん祭り。今年はすこしひっそりと(笑)f:id:imasara3:20190805003227j:plain

今年も石巻こけしもありました。昨年は階段で布団かぶって寝てましたが、今年はお菓子になってました。

今年のメインの一つ、竹あかり作家NITTAKE氏の作品。竹はビル群を表現しているそう。ここは広角で撮ったほうがよかったかな。f:id:imasara3:20190805004230j:plain

f:id:imasara3:20190805004237j:plain

f:id:imasara3:20190805004243j:plain

もう一つのメインは、熊本県山鹿市山鹿灯籠浪漫 百華百彩。ライトアップされた和傘と障子の美しさ。f:id:imasara3:20190805004249j:plain

f:id:imasara3:20190805004255j:plain

床にも映り込みされるようになっており、みなさん低い姿勢で写真を撮ってましたね。映り込みも撮るなら、広角のほうがいいですね。 

DATA  

 

この日の機材

SONY α7RⅡ

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

すべてRAW撮影、 Lightroom現像


行ったところ 

 

 公式サイト: https://www.hotelgajoen-tokyo.com/100event/wanoakari2019

 入場料 ¥1,600