なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

京都西山三山「総本山 光明寺」

京都西山三山、最後は「総本山 光明寺」へ。 

参拝客はほとんどいなくて近所の方が散歩を楽しんでいる閑散としつつのんびりとできるお寺でした。 

HPみると「 紅葉期は大変混雑しますので公共交通機関をご利用下さい。光明寺には駐車場はございません。また近隣は全面駐車禁止です。」 

紅葉のお寺ですね。ということは青もみじももちろん美しいですよね。 

総門をくぐります。f:id:imasara3:20190620231339j:plain

表参道f:id:imasara3:20190620231429j:plain

苔も美しいf:id:imasara3:20190620231608j:plain

f:id:imasara3:20190620231615j:plain

本堂である御影堂。「御影堂は応仁の乱をはじめ、何度も火災にあって元の建物は残っていません。現在のものは宝暦四年(1754)に完成したものです。」と解説あるけど十分に歴史を感じます。f:id:imasara3:20190620231656j:plain

f:id:imasara3:20190620231925j:plain

梵鐘、今も時報として鳴らしているようです。f:id:imasara3:20190620232105j:plain

横に、法然上人の「石棺」がありました。写真ないけど。。。

御影堂から他の伽藍に繋がる回廊もいいですね。f:id:imasara3:20190620232603j:plain

f:id:imasara3:20190620232157j:plain

f:id:imasara3:20190620232223j:plain

ここは苔の石段。f:id:imasara3:20190620232231j:plain

ここは西山浄土宗の総本山、修行の場でもあるのですね。f:id:imasara3:20190620232946j:plain

f:id:imasara3:20190620232806j:plain

歌もあるようです。えっ?f:id:imasara3:20190620232822j:plain

この奥に美しい信楽庭があるようです。見てみたかったです。f:id:imasara3:20190620233012j:plain

最後はもみじ参道と言われる参道を。青もみじも綺麗だけど色づくともっと美しくなるのだろう。。。f:id:imasara3:20190620233755j:plain

f:id:imasara3:20190620233800j:plain

f:id:imasara3:20190620233804j:plain

長岡京市は、来年の大河ドラマ「麒麟がくる」押しです。戦国時代ものは外れ無し、なので楽しみだけど、「いだてん」も好きです。

以上、京都西山三山でした。

DATA  

この日の機材

SONY α7RⅡ

フォクトレンダー MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

フォクトレンダー ULTRON 21mm F1.8 Aspherical

すべてRAW撮影、 Lightroom現像


行ったところ 

 公式サイト: http://www.komyo-ji.or.jp/

拝観料 無料(紅葉期は有料)
駐車場 無料(HPには「紅葉期の光明寺には駐車場がございません」と。)