なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

大正ロマンあふれる熱海『起雲閣』に行ってきた。

f:id:imasara3:20181208223147j:plain

 

 しかし熱海、元気になったなぁ!

 

30数年前に三島に住んでいたこともあり、熱海は遊びにきていた。
そのころは中心市にはヤオハンがあった。それなりに栄えていた。

 

とはいえ、当時はバブル期。古くからの温泉地熱海は関東からだと人気のリゾート地の下田などの通過地点だったのかな。
熱海もサンビーチ作ったりと頑張ってはいたんだけどね。
その後ヤオハンもつぶれどんどん廃れていった様子。でもバブル後の近場でレジャーブームやインバウンド需要でかなりの盛返し。JR熱海駅も綺麗になり、とても賑わっている。
ここで生まれたわけじゃないけど、なんか嬉しい。

 

 

 

そんな衰退期に廃館になってしまった旅館も多くあったみたい。
そのうちのひとつが、この『起雲閣』。

 

起雲閣はもともと海運王、鉄道王の別荘で、その後文豪に愛される旅館に。
廃業のあとは地元での活動により整備され公開されるようになったそうです。

 

そして数年前のNHK朝ドラ「花子とアン」のロケ地にもなり人気に、この日も多くの観光客が訪れていました。

 

f:id:imasara3:20181208223357j:plain

 

実は旧日向邸のあと2時くらいに来たんだけど、かなりの数の団体客が入っていったので一時喫茶店で待機。夕方近くに再度訪問。でもお客さんたくさんいた。

 

 

 

まずは海運王の別荘時から在る和館から。

 

ここでガイドさんから概要の説明を受けます。あとは自由行動ですw

 

まずは1階。この群青色の壁が美しい。f:id:imasara3:20181208224119j:plain

 

そして階段を上がり2階へ

 

f:id:imasara3:20181208224325j:plain

 

2階も群青色。f:id:imasara3:20181208224349j:plain

 

ガラスはおそらく古いガラス。f:id:imasara3:20181208224416j:plain

 

このガラス越しに美しい庭園も見えます。f:id:imasara3:20181208224448j:plain

 

さて、鉄道王が増築したという洋館に向かいましょう。

 

f:id:imasara3:20181208224953j:plain

 

ここは庭園に出る玄関でしょうか?装飾が美しい。f:id:imasara3:20181208225035j:plain

 

サンルーム。細かなステンドグラス。f:id:imasara3:20181208225143j:plain

 

足元も美しい。f:id:imasara3:20181208225155j:plain

 

ダイニング。大きな鏡があります。(部屋を大きく見せるため?)f:id:imasara3:20181208225304j:plain

 

暖炉とステンドグラス。f:id:imasara3:20181208225630j:plain

 

 

 

窓からは和式庭園f:id:imasara3:20181208225458j:plain

 

いたるところ素晴らしく写真多くなってしまいました。f:id:imasara3:20181208225921j:plain

 

f:id:imasara3:20181208225927j:plain

 

f:id:imasara3:20181208230722j:plain

 

f:id:imasara3:20181208225931j:plain

 

f:id:imasara3:20181208225936j:plain

 

 

 

さて、ここの見所の一つ、『ローマ風浴室』です。f:id:imasara3:20181208230146j:plain

 

f:id:imasara3:20181208230150j:plain

 

f:id:imasara3:20181208230153j:plain

 

 

 

旅館だったころの部屋は文豪の部屋になっています。f:id:imasara3:20181208230403j:plain

 

f:id:imasara3:20181208230407j:plain

 

部屋には作品関連、窓には作品の1節が。f:id:imasara3:20181208230441j:plain

 

f:id:imasara3:20181208230435j:plain

 

旅館のはなれ、ここも高貴な方が泊まられたのでしょうか?f:id:imasara3:20181208231132j:plain

 

f:id:imasara3:20181208231136j:plain

 

f:id:imasara3:20181208231140j:plain

 

庭園を囲むように一周。そして最後は庭園散策

 

f:id:imasara3:20181208231339j:plain

 

f:id:imasara3:20181208231344j:plain

 

 ここは何回来ても素晴らしく満足させてもらえますね。今回も堪能させてもらいました。

 

 

 

<おまけ>

 

この日の熱海旅の目的は熱海梅園、来宮神社もありました。

 

ちょうど梅園ライトアップの時期でしたが残念ながら紅葉にはちょっと早かった様子。f:id:imasara3:20181208232404j:plain

 

f:id:imasara3:20181208232408j:plain

 

最後は熱海サンビーチ。夜のビーチでカップルが楽しんでました。f:id:imasara3:20181208232416j:plain

 

 

 

 

 

この日は、JR熱海駅~旧日向邸~起雲閣~熱海梅園~熱海サンビーチ~JR熱海駅とバスでの移動。

 

本数はあるので大丈夫なんだけど、バズ会社によってSuica使えたり使え無かったりと。でも熱海だけだと車より楽かも!?

 

 

 

ジブリっぽいと言われている来宮神社も今回寄る予定だったけど、時間なく断念。。。

 

なかなか予定通りいかないのも、これもイイかなって。十分満足な1日でした。

 

 

 

DATA  

 

この日の機材

 

SONY α7RⅡ

 

Voigtlander Ultron 21mm F1.8 Aspherical(起雲閣)

 

SEL24105G(熱海梅園、熱海サンビーチ)

 

 すべてRAW撮影、 Lightroom現像

 

 

 

撮影および編集について

 

熱海梅園のみ三脚使用。 

 

 
行ったところ     

 

 

 

 

 

 

www.city.atami.lg.jp

 

 ☆コインロッカーあり(100円、返却あり)

 

 ☆大人510円、高・中学生300円

 

 ☆無料駐車場があります!(今回はバス移動だけどw)

 

 

 

撮影日

 

2018年11月24日