なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

Voigtlander APO-LANTHAR 90mm F3.5 SL Close Focus (M42)

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『うろこの家・展望ギャラリー』編

最後は『うろこの家・展望ギャラリー』。もう17時過ぎ。ざっと見て回りましょう。 ドイツ人が住んでいたらしいが庭にはロンドンの電話ボックス。いのししの鼻をなでるといいことあるらしい。が、みんな鼻の穴に指を入れる。 さて、中に入ります。結構落ち着…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『山手八番館』編

ベンの家からかなりきつい坂おだんだ坂を息を切らせながら登り『山手八番館』へ。入口からして彫刻品が。 中に入る。電気スタンドにファラオさんw 他はどうなんだろう。 ここは美術館?本物? ちょっとだけ洋館っぽく。 R2D2とC3PO。 このサターンの椅子に…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『ベンの家』編

英国館のとなりの洋館長屋(仏蘭西館)はお休みとのことで、、のまた隣の『ベンの家』へ。ドイツの煉瓦だそうです。イギリス、フランス、ドイツと並んでいるけど仲良かったのかな?世界平和を思いながら中へ。 わっ、白熊、はく製。。。 博物館ですね、これ…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『英国館』編

『英国館』は明治42年(1909年)の建築だそうです。 ここはいろいろな方のブログ等見てきてみたかったところ。入口は入ると、このバーカウンターみたいなところ。でもみんなの写真ここじゃない。イギリスっぽい?重厚感のあるインテリア。 ここですね。正面…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『街並み編』

今なら「KOBE観光スマートパスポート」という超お得なフリーパスがあったらしい。コロナ対策で『神戸で観光を楽しむ当日に購入すれば、この企画に参加する市内有料観光施設(60施設)が1日フリーパス (1Day PASSPORT 2,000円)となります(2Day PASSPORTの…

ヴォーリズ建築「旧豊郷小学校」はアニメの聖地だった。

豊郷小学校旧校舎群は、昭和12年に近江商人、商社「丸紅」の専務であった古川鉄治郎氏によって寄贈され、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計で建てられました。当時は、「白亜の教育殿堂」「東洋一の小学校」といわれ、平成25年には国の登録…

ヴォーリズ建築「旧伊庭家住宅」

前回紹介した「駒井家住宅」は昭和2年(1927年)ヴォーリズ円熟期、今回は「旧伊庭家住宅」は大正2年(1913年)のヴォーリズ初期の名作といわれる住宅です。ヴォーリズは詳しい方がたくさんいらっしゃるので、いろいろなブログ等によると、そうらしいです。…

河井寛次郎記念館

『考えるな、感じろ!』はブルース・リーの有名なセリフ。ここ「河井寛次郎記念館」には説明や解説はあまりありません。河井寛次郎の知見や知識を学ぶのでは無く、生活、仕事を感じることができる、そして寛ぎの時を感じることができる素敵な場所、そんな思…