なにをいまさら…

α7RⅡ/α7 IV/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

31鳥取県

昭和の原風景『板井原伝統的建造物群保存地区』

鳥取県八頭郡智頭町市瀬にある板井原集落。ここは国選定のの重要伝統的建造物群保存地区ではなく、県選定伝統的建造物群保存地区「板井原伝統的建造物群保存地区」。何か理由があって国の選定には該当しないのか?それとも鳥取県が力を入れてて守ろうとして…

若桜の町並み

若桜鉄道の終点駅である若桜駅。そこには古い町並みがあります。カリヤ通りと呼ばれているようです。 似ている造りの通りが青森にありました。 www.naniwoimasara.com 仮屋って?調べてみました。ウィキペディアによるといろいろと呼び名が違うとか。。 雁木…

桜の季節に行ってみたい若桜鉄道

伊豆では河津桜が満開になり、もうそろそろ桜の季節。出かけたくなる季節でもあります。桜、SL、駅舎を見ることができるという若桜鉄道、ここは春に行ってみたかったところです。いかんせん鳥取県、関東からは遠いので、大阪からの引っ越しの直前の秋に訪れ…

白よりも赤の印象が強かった倉吉白壁土蔵群。

憧れの萩、津和野、倉吉。行きたくてもなかなか行けない、山陰って関東者からだと全く縁遠い地域でした。大阪に住んでみても結局同じで、なんだかんだ言って結構遠い。。。11月の初旬の金曜日岡山で仕事があったのでそのまま倉敷へ。ちょっと雨模様だったけ…

日本一美しい廃線と云われる旧国鉄倉吉線廃線跡と倉吉線鉄道記念館。

行ってみたかった廃線跡、倉吉線です。倉吉線は鳥取県倉吉市の倉吉駅から東伯郡関金町(現・倉吉市関金町)の山守駅までの総延長20kmたらずの地方路線。1912年山陰本線の上井駅(現在の倉吉駅)と倉吉町(現在の倉吉市)の市街地である打吹を結ぶために、「…

山陰最古の駅舎『御来屋駅』

この3連休、コロナ禍と雪で大変なことになっていますね。とりあえずは巣ごもり生活でおとなしくしています。 さて今回は、前回紹介した鳥取県大山町所子の重伝建の近くにある、山陰最古の駅舎、御来屋駅です。 山陰地方で初めての鉄道が開通したのは、1902年…

大山町所子 ー大山の麓にひっそりとたたずむ農村の暮らしが息づくまちー

『大山の麓にひっそりとたたずむ農村の暮らしが息づくまち』これ駐車場に置いてあったパンフレットのキャッチコピー。鳥取県大山町所子、まさにそんな感じでした。ちょっと駐車場への道がわかりにくいのですが、中学校通り過ぎて町立武道館の所に観光駐車場…

カランコロンカランカランコロンと夜の水木しげるロードへ

夜7時すぎの水木しげるロード。ライトアップされている商店街、お店は閉まっていますが観光客は結構います。そんな自分も夜の水木しげるロード目当てできました。 おばけは、夜は墓場で運動会♪のはずですが。。。 この時間はおとなしくしているようです。 商…