なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

ミュージアム

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『うろこの家・展望ギャラリー』編

最後は『うろこの家・展望ギャラリー』。もう17時過ぎ。ざっと見て回りましょう。 ドイツ人が住んでいたらしいが庭にはロンドンの電話ボックス。いのししの鼻をなでるといいことあるらしい。が、みんな鼻の穴に指を入れる。 さて、中に入ります。結構落ち着…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『山手八番館』編

ベンの家からかなりきつい坂おだんだ坂を息を切らせながら登り『山手八番館』へ。入口からして彫刻品が。 中に入る。電気スタンドにファラオさんw 他はどうなんだろう。 ここは美術館?本物? ちょっとだけ洋館っぽく。 R2D2とC3PO。 このサターンの椅子に…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『ベンの家』編

英国館のとなりの洋館長屋(仏蘭西館)はお休みとのことで、、のまた隣の『ベンの家』へ。ドイツの煉瓦だそうです。イギリス、フランス、ドイツと並んでいるけど仲良かったのかな?世界平和を思いながら中へ。 わっ、白熊、はく製。。。 博物館ですね、これ…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『英国館』編

『英国館』は明治42年(1909年)の建築だそうです。 ここはいろいろな方のブログ等見てきてみたかったところ。入口は入ると、このバーカウンターみたいなところ。でもみんなの写真ここじゃない。イギリスっぽい?重厚感のあるインテリア。 ここですね。正面…

神戸北野異人館をAPO-LANTHAR 90mmと行く『街並み編』

今なら「KOBE観光スマートパスポート」という超お得なフリーパスがあったらしい。コロナ対策で『神戸で観光を楽しむ当日に購入すれば、この企画に参加する市内有料観光施設(60施設)が1日フリーパス (1Day PASSPORT 2,000円)となります(2Day PASSPORTの…

『日本民家集落博物館』で全国の民家を巡る。

ここは日本最初の野外博物館。日本各地の民家を移築復元した野外博物館、川崎や東京たてもの園など同じコンセプトの施設はいくつかありますが、ここ『日本民家集落博物館』も良かったです。 前回紹介した以外の他全国各地の民家を。とは言ってもここは北は岩…

日本最初の野外博物館『日本民家集落博物館』関西編

御堂筋線から繋がっている鬼のパンツが発車メロディーの北大阪急行電鉄「緑地公園」駅。近くだけど初めて降りました。空港や万博公園に行くときに北大阪急行電鉄は時折使うけど電車賃高いのでこの線使うのはほんとに時折。で「緑地公園」駅にある「服部緑地…

仏教のテーマパーク?ご利益だらけの寶珠山大観音寺

前回の続き、なんでもアリのルーブル彫刻美術館よりももっと何でもアリでカオス状態の寶珠山 大観音寺。入り口から、カエル、天狗とお出迎えです。 受け付けでチケットを渡すと、護摩木と妙なコインをもらえます。護摩木に願いを書けば護摩炊き祈祷をしてく…

ルーブル彫刻美術館にいってきた。

フランスパリにあるルーブル美術館ではないです。三重県の山奥にあるルーブル彫刻美術館ですw 駐車場側入り口にはサモトラケのニケ、ミロのビーナス、自由の女神が並んでお出迎え。本家ルーブル美術館の公認のレプリカのが展示してあるとの触れ込みだが。。…

ヨーロッパにいってきた。

和歌山ですけど。。。w Loxia 85mm、良いレンズだな~ DATA この日の機材 SONY α7RⅡCarlZeiss Loxia 85mm F2.4 行ったところ

近江小幡商人のふるさと滋賀県東近江市五個荘地区をぶらぶらと

三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」の近江商人、ここ、滋賀県東近江市五個荘地区は近江小幡商人のふるさと。近江商人の発祥の地だそうです。まあ地域地域で主張したいことは違うようで。。。w この日は鉄道で向かいました。JR近江八幡駅で近江鉄…

近江日野商人館

前回、日野の町並みを紹介しました。資料館が3つありますが、そのうちの一つ「近江日野商人館」を。近江日野商人山中兵右衛門家の本宅を活用した資料館です。近江日野商人は400年前の日野椀の行商から始まったとのこと。300年くらい前からは薬も全国に広めた…

河井寛次郎記念館

『考えるな、感じろ!』はブルース・リーの有名なセリフ。ここ「河井寛次郎記念館」には説明や解説はあまりありません。河井寛次郎の知見や知識を学ぶのでは無く、生活、仕事を感じることができる、そして寛ぎの時を感じることができる素敵な場所、そんな思…

並河靖之七宝記念館

京都には万華鏡、根付といったちょっと拘りのある小さなミュージアムがいくつかありますがどれも興味深いのです。 ここ並河靖之七宝記念館は七宝焼きの博物館。明治から大正時代に活躍した七宝焼き作家並河靖之の七宝の作品と自宅兼工房跡を公開しています。…

北の国から2017夏~廃線編~

鉄道関係が続いていますがもうちょっとだけ。2017年8月の終わりの北海道です。北の国からとタイトル付けましたが富良野ではないですw。上士幌町に行きました。ぬかびら温泉で一泊、朝起きて外みたら鹿が散歩していてびっくり。さすが北海道!そして上士幌町…

九州鉄道記念館

これまで、扇形庫「津山まなびの鉄道館」「梅小路蒸気機関車館」2か所紹介してきましたが、一度は訪れてみたい所があります。大分県にある旧豊後森機関庫、豊後森機関庫公園として、今は使われていませんが転車台と扇形機関庫が残されています。また公園には…

梅小路蒸気機関車館(ちょっと懐かしい。。。)

前回、現存する扇形庫で日本で2番目の規模の「津山まなびの鉄道館」を紹介しましたが、今回は日本で1番大きい梅小路運転区の扇形庫「梅小路蒸気機関車館」を紹介しましょう。現在は「京都鉄道博物館」として広くなっていますが、訪れた2015年は梅小路機関区…

津山まなびの鉄道館

前回まで2017年のGW美作国巡りでしたが、2017年の3月にも津山に来ていました。このころ新幹線岡山駅待合室に模型が飾ってあった「津山まなびの鉄道館」です。 ここの一番の見どころは1936年津山駅に造られた旧津山扇形機関車扇形機関車庫。現存する施設とし…

旧金毘羅大芝居(金丸座)

チケット入手困難らしい「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が催される旧金毘羅大芝居(金丸座)。 江戸時代金刀比羅宮へのお参りは「一生に一度はこんぴらさん」と言われ多くの参拝者を集めています。門前町の賑わいも華やかにて、年3回の「市立ち」の度に仮設小…

北名古屋市歴史民俗資料館(昭和日常博物館)乗り物編

北名古屋市っていまいちマイナー?(すいません。。。) 平成の大合併で名古屋市になる予定が最終的に旧西春町と旧師勝町の合併でできたのが北名古屋市のようです。wikiをみると出身者が渡辺美奈代(歌手・タレント、元おニャン子クラブメンバー)と平手友梨…

北名古屋市歴史民俗資料館

歴史民俗資料館というと、一般的には、地元で発掘された石器や古墳の時代から江戸、昭和の時代流れやミニュチュアなどが展示されているのが多いように感じますが、ここ北名古屋市歴史民俗資料館は別名「昭和日常博物館」のとおり昭和の日常にスポットを当て…

津軽藩ねぷた村

「ねぷた」と「ねぶた」の違いって知ってました?「津軽藩ねぷた村」にきて説明聞いて初めて知りました。『眠い』が訛っただけで「ねぷた」と「ねぶた」も意味は一緒だそうです。でも形が違ったり掛け声が違ったりで、それぞれ特徴があるようですね。 ここ「…

江戸東京たてもの園ライトアップ(昨年の様子です)Part2

江戸東京たてもの園ライトアップ今年も実施されますね。 11月22日[金]~24日[日] 夜間特別開園紅葉とたてもののライトアップ 16:30~20:00(開園は9:30、入園は19:30まで) https://www.tatemonoen.jp/event/page/2019_lightup.php(割引クーポンあ…

江戸東京たてもの園ライトアップ(昨年の様子です)Part1

江戸東京たてもの園ライトアップ今年も実施されますね。 11月22日[金]~24日[日] 夜間特別開園紅葉とたてもののライトアップ 16:30~20:00(開園は9:30、入園は19:30まで) https://www.tatemonoen.jp/event/page/2019_lightup.php(割引クーポンあ…

道後ぎやまんガラス美術館

今回は松山です。 時折グーグルで「撮影のできる博物館、美術館」と検索するのですが、なかなか出てこない。出かける予定があるときや行きたい所があると、グーグルマップ開いて、名所旧跡や博物館美術館をクリックしてみて写真がたくさん出てくれば写真撮影…

2泊3日長崎の旅。3日目平和について考える。

長崎の旅3日目最終日。予定は軍艦島と平和公園だった。でも軍艦島クルーズが満席で乗れず。港に行けば何とかなると思っていた(知り合いがそれで乗ったという話を聞いたことあったので)。ネット予約できたらしいけど、ちゃんと調べてなくって、なんとも詰め…

2泊3日長崎の旅。2日目「出島」

長崎の旅2日目、まだまだ続きます。 9月14日(土)14:00すぎ。ようやくランチ。オランダ坂は結構なハードな勾配でちょっと疲れました。ちゃんぽん発祥の店「四海楼」さんに行こうと思っていましたが、手前にあった、町の中華屋さんって雰囲気の「みらく苑」…

日本あかり博 in 柳井市白壁の町並み

山口県柳井市。金魚ちょうちん祭りで知っている人は知っている町。。。ここで日本あかり博が開かれていました。 『和のあかり×百段階段』のチームのようですが全国を巡回しているみたい。ちょうどこのタイミングで見ることできたのはラッキーでした。 会場は…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』懐かしくもあり。

今回はミニチュア作品もありました。 表情豊かで、どんな話しているのかな、とか想像してしまいます。ちょっと楽しくなりますね。 『和のあかり』のテーマのなか、作者の個性も光りますね。 ここが『 ~こころの色彩~』なのかも? この作品は昨年もありまし…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』いろいろなあかり。

折り紙作家と照明デザイナーのコラボ作品のよう。これは美しい。 和柄が映えている「籠染灯籠」 組子細工の照明。落ち着きますね。 和傘を照明に。 HPの出展作家を見ると「安宅漆工店」漆なんですね。 漉紙、和紙を使った作品。 植物をモチーフに。 カエル。…