なにをいまさら…

α7RⅡ/レンズ/写真/風景/夜景/町並み/さまよい/さすらい/日常

ミュージアム

河井寛次郎記念館

『考えるな、感じろ!』はブルース・リーの有名なセリフ。ここ「河井寛次郎記念館」には説明や解説はあまりありません。河井寛次郎の知見や知識を学ぶのでは無く、生活、仕事を感じることができる、そして寛ぎの時を感じることができる素敵な場所、そんな思…

並河靖之七宝記念館

京都には万華鏡、根付といったちょっと拘りのある小さなミュージアムがいくつかありますがどれも興味深いのです。 ここ並河靖之七宝記念館は七宝焼きの博物館。明治から大正時代に活躍した七宝焼き作家並河靖之の七宝の作品と自宅兼工房跡を公開しています。…

北の国から2017夏~廃線編~

鉄道関係が続いていますがもうちょっとだけ。2017年8月の終わりの北海道です。北の国からとタイトル付けましたが富良野ではないですw。上士幌町に行きました。ぬかびら温泉で一泊、朝起きて外みたら鹿が散歩していてびっくり。さすが北海道!そして上士幌町…

九州鉄道記念館

これまで、扇形庫「津山まなびの鉄道館」「梅小路蒸気機関車館」2か所紹介してきましたが、一度は訪れてみたい所があります。大分県にある旧豊後森機関庫、豊後森機関庫公園として、今は使われていませんが転車台と扇形機関庫が残されています。また公園には…

梅小路蒸気機関車館(ちょっと懐かしい。。。)

前回、現存する扇形庫で日本で2番目の規模の「津山まなびの鉄道館」を紹介しましたが、今回は日本で1番大きい梅小路運転区の扇形庫「梅小路蒸気機関車館」を紹介しましょう。現在は「京都鉄道博物館」として広くなっていますが、訪れた2015年は梅小路機関区…

津山まなびの鉄道館

前回まで2017年のGW美作国巡りでしたが、2017年の3月にも津山に来ていました。このころ新幹線岡山駅待合室に模型が飾ってあった「津山まなびの鉄道館」です。 ここの一番の見どころは1936年津山駅に造られた旧津山扇形機関車扇形機関車庫。現存する施設とし…

旧金毘羅大芝居(金丸座)

チケット入手困難らしい「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が催される旧金毘羅大芝居(金丸座)。 江戸時代金刀比羅宮へのお参りは「一生に一度はこんぴらさん」と言われ多くの参拝者を集めています。門前町の賑わいも華やかにて、年3回の「市立ち」の度に仮設小…

北名古屋市歴史民俗資料館(昭和日常博物館)乗り物編

北名古屋市っていまいちマイナー?(すいません。。。) 平成の大合併で名古屋市になる予定が最終的に旧西春町と旧師勝町の合併でできたのが北名古屋市のようです。wikiをみると出身者が渡辺美奈代(歌手・タレント、元おニャン子クラブメンバー)と平手友梨…

北名古屋市歴史民俗資料館

歴史民俗資料館というと、一般的には、地元で発掘された石器や古墳の時代から江戸、昭和の時代流れやミニュチュアなどが展示されているのが多いように感じますが、ここ北名古屋市歴史民俗資料館は別名「昭和日常博物館」のとおり昭和の日常にスポットを当て…

津軽藩ねぷた村

「ねぷた」と「ねぶた」の違いって知ってました?「津軽藩ねぷた村」にきて説明聞いて初めて知りました。『眠い』が訛っただけで「ねぷた」と「ねぶた」も意味は一緒だそうです。でも形が違ったり掛け声が違ったりで、それぞれ特徴があるようですね。 ここ「…

江戸東京たてもの園ライトアップ(昨年の様子です)Part2

江戸東京たてもの園ライトアップ今年も実施されますね。 11月22日[金]~24日[日] 夜間特別開園紅葉とたてもののライトアップ 16:30~20:00(開園は9:30、入園は19:30まで) https://www.tatemonoen.jp/event/page/2019_lightup.php(割引クーポンあ…

江戸東京たてもの園ライトアップ(昨年の様子です)Part1

江戸東京たてもの園ライトアップ今年も実施されますね。 11月22日[金]~24日[日] 夜間特別開園紅葉とたてもののライトアップ 16:30~20:00(開園は9:30、入園は19:30まで) https://www.tatemonoen.jp/event/page/2019_lightup.php(割引クーポンあ…

道後ぎやまんガラス美術館

今回は松山です。 時折グーグルで「撮影のできる博物館、美術館」と検索するのですが、なかなか出てこない。出かける予定があるときや行きたい所があると、グーグルマップ開いて、名所旧跡や博物館美術館をクリックしてみて写真がたくさん出てくれば写真撮影…

2泊3日長崎の旅。3日目平和について考える。

長崎の旅3日目最終日。予定は軍艦島と平和公園だった。でも軍艦島クルーズが満席で乗れず。港に行けば何とかなると思っていた(知り合いがそれで乗ったという話を聞いたことあったので)。ネット予約できたらしいけど、ちゃんと調べてなくって、なんとも詰め…

2泊3日長崎の旅。2日目「出島」

長崎の旅2日目、まだまだ続きます。 9月14日(土)14:00すぎ。ようやくランチ。オランダ坂は結構なハードな勾配でちょっと疲れました。ちゃんぽん発祥の店「四海楼」さんに行こうと思っていましたが、手前にあった、町の中華屋さんって雰囲気の「みらく苑」…

日本あかり博 in 柳井市白壁の町並み

山口県柳井市。金魚ちょうちん祭りで知っている人は知っている町。。。ここで日本あかり博が開かれていました。 『和のあかり×百段階段』のチームのようですが全国を巡回しているみたい。ちょうどこのタイミングで見ることできたのはラッキーでした。 会場は…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』懐かしくもあり。

今回はミニチュア作品もありました。 表情豊かで、どんな話しているのかな、とか想像してしまいます。ちょっと楽しくなりますね。 『和のあかり』のテーマのなか、作者の個性も光りますね。 ここが『 ~こころの色彩~』なのかも? この作品は昨年もありまし…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』いろいろなあかり。

折り紙作家と照明デザイナーのコラボ作品のよう。これは美しい。 和柄が映えている「籠染灯籠」 組子細工の照明。落ち着きますね。 和傘を照明に。 HPの出展作家を見ると「安宅漆工店」漆なんですね。 漉紙、和紙を使った作品。 植物をモチーフに。 カエル。…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』伝統の技から現代アートへ。

江戸から続く伝統の職人技。 江戸切子に上から照明をあてると美しい光が浮かびあがります。 こちらはシックな照明で。こんなグラスで酒飲んでみたい。。。 鉄腕アトムもいましたw 切子、グラスは撮るの難しいですね。絞りも開放近くだとどこにピントが合っ…

『和のあかり×百段階段2019 ~こころの色彩~』空間作品を中心に。

目黒雅叙園(今はホテル雅叙園東京って名前なんですね)の『和のあかり×百段階段』。毎年このイベントは欠かせません。今は大阪に住んでいますが先週に実家へ戻ったときに立ち寄りました。 しかし、年々値段が上がっている気が。。。今年はリピーター割引も…

大阪歴史博物館をMACRO APO-LANTHAR 65mmで撮ってみた。

とある夜中、酒をあおりながらマップカメラのサイトを見てしまった。あれほどマップカメラとamazonは夜中は見ちゃダメって言ったのに。。。 ポチってた。しかも2本も。そのうちの1本がこのフォクトレンダー マクロアポランター 65mm。評価高く気になっていた…

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』バックステージ!!!

オフィシャルサイト https://stonesexhibitionism.jp/ バックステージの様子も再現されています。ここもあまり紹介されていないようなので。。。 溜まらんです!!! こちらもどうぞ。 www.naniwoimasara.com DATA この日の機材 SONY α7RⅡ SONY FE 24-105mm …

『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』チェルシーのアパートの再現が凄い!!!

オフィシャルサイト https://stonesexhibitionism.jp/ 世界各地で大旋風を巻き起こしている「Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展」の、アジア唯一の巡回地となる東京での待望の開催。と鳴り物入りで始まったが、会場はガラガラ。土日限定チケット…

UENO WELCOME PASSPORT ⑬完結編 上野動物園、そしてスタンプコンプリート!

UENO WELCOME PASSPORTシリーズ、最後は上野動物園。 動物の表情も撮りたいから望遠ズームにしよう。とカメラと何本かのレンズをバックの中に入れて出発、いざ動物園へ。 ◇上野動物園 正門に到着。 チケット売り場はここ? と、これは昔の正門ですね。趣があ…

テレビに影響されて『Its a Sony展』を懐かしく眺めてみました。

今日はgoogle先生によるとWWW誕生から30周年らしい。テレビは『マツコの知らない世界』は昭和家電特集、『知恵泉』は井深大SONY特集、と懐かしい物が立て続けに。 芋焼酎ちびちび呷りながらノスタルジーに浸り2017年ソニービル解体の前に行われた『Its a Son…

野外博物館『みちのく民俗村』

ひとつ前に書いた『金ヶ崎町城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区』を散策したあと、近くに『歴史公園えさし 藤原の郷』平安時代の奥州藤原氏の歴史と文化が体感できる『みちのく民俗村』伊達(仙台)藩と南部(盛岡)藩の古民家や歴史的建造物があるので…

UENO WELCOME PASSPORT ⑪東京都美術館「見る、知る、感じる――現代の書」

◇東京都美術館「見る、知る、感じる――現代の書」 東京都美術館に来る前に、書道博物館に行っていた。書道の歴史、伝統的な書道についてを見てきました。 この「見る、知る、感じる――現代の書」展は、現代アートですね。初めて見たんで衝撃でした。 一部を除…

UENO WELCOME PASSPORT ⑩書道博物館、そして子規庵にいってきた。

◇書道博物館 画家であり書家である中村不折(なかむら ふせつ)が住まいを構えた地に中村不折コレクションを展示。この日は、「中村不折 ―画家として、書家として―」と、中村不折の作品が展示されていました。中村不折の作品の一つが、この「新宿 中村屋」の…

UENO WELCOME PASSPORT ⑨国立近現代建築資料館、そして三菱史料館へいってみた

◇国立近現代建築資料館 この企画展、お勧めです!近代建築に興味ある方はぜひ! UENO WELCOME PASSPORTではこのポストカードもらいました。何種類か用意されています。ちなみにスタンプとポストカードは事務室にあります。帰り、あやうく通り過ぎるところで…

チェンバロの美しい音色を日本最古の洋式音楽ホールで『旧東京音楽学校奏楽堂』

◇旧東京音楽学校奏楽堂 上野公園の片隅でひっそりと佇む『旧東京音楽学校奏楽堂』ここ保存修復工事で休館でしたが、この11月で再開しました。 旧東京音楽学校(今の藝大音楽部)の奏楽堂(今でいうコンサートホール)を台東区が譲り受けここに移築したとの…